相続税の申告期限でここがしりたい

・知っているようで知らない相続税について 日本は高齢化社会と言われて久しく、これから遺産相続を経験する人がどんどん増えていくことが予想されますが、遺産相続の際に問題になることのひとつに相続税があげられます。 相続税は遺産相続をした人すべてが対象になる税金ではあ…
もっと読む

相続税の預り保証金は債務になる?

・相続税の計算と債務 故人が賃貸の経営などしていた場合、故人の財産の中に預り保証金といったお金が見つかる場合もあります。 相続が起きたときには相続税の計算のため、故人の持ち物を調査して分類・集計していくのですが、このときにはこれが債務となるかどうかが問題です。…
もっと読む

相続税の基礎控除額!課税対象となるのはどんな人?

相続税に関する基礎控除額の金額を明確に知るためには、被相続人となる人がどんな遺産を残したのかを把握する必要があります。 残した遺産の総額によって相続税の課税対象となるのか、非課税となるかが決まるので遺産がいくらあるのかを把握しておきましょう。 ・相続税の課税対…
もっと読む

相続税は内訳が最も重要

相続税は内訳をしっかりと考えておくことが重要です。 相続税に関しては、土地や建物の他、貯金や預金などの現金、さらには株や証券などもあります。 それらの財産や資産に関しては、相続する際に内訳をしっかりと考えておくことが必要です。 事実、何も知らずに相続している方…
もっと読む

相続税の申告期限と相続放棄

故人の遺産を単純に承認した場合、相続税の申告期限は故人の命日の翌日より10か月以内となることが多いですが、相続は単純承認だけが選ばれるわけではありません。 ときには相続放棄が選ばれることもあります。 このときの申告期限はどうなるのでしょうか? (さらに&hel…
もっと読む

相続税の申告期限の数え方

相続税が課税される場合、その申告期限はいつになるのか、その数え方についてわかりにくいのは、相続の開始を知った日の翌日からスタートするという部分です。 そもそも相続の開始を知った日とは、どのような日になるのでしょうか? これは多くのケースであまり深く考える必要は…
もっと読む

相続税の申告期限の条文

相続税の申告期限については明確に決まりがあるのですが、それはもちろん法律による規定です。 厳密にこの税金の規定が知りたければ条文を読むことになりますが、法律関係の文章となるため、読み慣れていないとわかりにくいことが多いでしょう。 相続税の申告期限が規定されてい…
もっと読む

相続人死亡時の相続税の申告期限

自分が相続を経験し、相続税を支払うことになったら、その申告期限は相続の開始を知った日の翌日より10か月以内です。 これが基本となりますが、もしこのときに相続人死亡となり、申告すべき相続税がまだされていなかったら、どうなるのでしょうか? このときは別の方がその申…
もっと読む

相続税の申告期限の例

相続税の申告期限はいつになるのか、決まりはいろいろとありますが、例があった方がわかりやすいですよね。 申告期限の基本となるのは被相続人が亡くなった日と、その翌日です。 たとえば5月15日に被相続人が亡くなったとしましょう。 このとき、よほどの事情がなければ、そ…
もっと読む

裁判が起きたときの相続税の申告期限

遺産相続には争いが多いというイメージを持たれがちですが、それはあながち間違いでもありません。 遺産分割案がまとまらず、相続人同士で裁判になることもあります。 このときに相続税の申告期限はどうなるのか、非常にわかりにくいポイントです。 (さらに…)
もっと読む